読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めがひよ@hiyokoSpace

ゲーム、映画、イラスト等 趣味の絵日記

SING/シング 観てきました

f:id:hiyokoSpace:20170403005250j:plain

映画 「SING」観てきました

ので 感想など(ネタバレ含みます)

 

ミニオンズ」「ペット」などを生み出した

イルミネーション・スタジオの新作

「SING シング」観てきました

 

 

レビューではなく、面白かったな〜 とか

その程度の感想を書いていきます

 

 

観てきたのは日本語吹き替え版

 

なぜ日本語かって?

声優が「内村光良」だから!

 

普段は声優で観るものを決めないのですが

今回で そう言えなくなっちゃいました。

いや…でもやっぱり

声優で観る観ない決めるのはもったいないので

もうやめます。

 

 

とりあえず

大きな感想が2つあります

まず

 

展開が早い

とても

 

主要キャラクターの

「バスター・ムーン」

「ロシータ」

「マイク」

「アッシュ」

「ミーナ」

「ジョニー」

彼らの

日常部分も描いているので

とても場面転換が多いです

 

映画慣れしてる人、若い人なら

問題なくついていけるでしょうが

普段映画観ない人は置いてかれるかも

 

ただ 非常にシンプルな話なので

少しぐらい理解できなくても大丈夫です

 

そう シンプルな分、

もう1つの感想が生まれました

 

お話がありがち

 

いや…

これは…

 

映画観る前から予想してた事なので

あんまり言いたくないのですが…

 

「音楽」モノって

 

最後は演奏してハッピーエンドに

するしかないですもんね

 

観る人もわかって観ますもんね

 

しまった これ感想って言うと

「そらそうでしょ」って言われちゃうな

 

私は「この先どうなんの?どうなんの?」

という映画が好きなほうなので

あんまり展開がわかる映画は…

 

しかし

面白いか 面白くないか

と言われたら

面白かった と答えます

 

見所はやっぱり

最後のライブシーン…

は もちろんなんですけど

 

内村さんが声優をしているコアラ

「バスター・ムーン」の

数々の(犯罪的)行動

 

劇場を守るために

色々頑張る姿が もう…

あ 現実で真似しちゃダメです

 

物語の中盤の

光るイカたちに合わせて

登場するシーンはとてもかっこいいです

 

そして…

海パンじゃなくて、

布持ってきて貰えば?

 

と突っ込みたくなる部分

洗車のシーンですね

 

CMではギャグパートかな?

と思ってましたが、

どん底に落ちた後のシーンだった

もうCM信じない

 

とにかく私は

ムーンさんばっかり見てました。

 

それから

有名な曲がとてもたくさん流れるので

ノリノリで見てられます

 

エンドロールに使われている楽曲タイトルが

ズラァっと流れるのですが、 

こんな多かったの!?と思ったぐらいに

使われてました^^ すごい。

 

エンドロール見終わった後に

「続編決定」の文字が・・・!

 

あんまり 続編モノって好きではないんですが

1作目に 強引にキャラクターの

日常を入れ込んできたので、

2作目は そこらへんにかける時間を少なくできる(ハズ)なので

もしかしたら凄い面白くなるかも

 

いやまあ 知らんけど

 

とにかく 音楽好きな人に

お勧めできる映画です

 

親子でも楽しめますね

 

ハリウッド的な派手爆発とか

ドキドキサスペンスが

好きな人にはちょっと

物足りないでしょうね

 

 

最後に「SING/シング」名言

どん底まで落ちたら、後は這い上がるだけ!」

(ムーンさん…あんまり"どん底"じゃなかった気が…気のせい?)

 

「歌って(シング)」

 

あと

ムーンさんがゾウのミーナに言ったセリフが良かったのだが

言い回しを忘れてしまった…

「歌うのが怖い? ただ歌えばいいんだよ」

確かこんな感じだったけど…なにか違う気がする

 

 

以上 「SING/シング」感想でした

字幕版も気になる

時間があれば観に行きたい。

 

 

 

-----------------------------------------------

 

ここからは「SING」に

限った話ではないです

読まなくていいでございます

 

声優 について ちょっとぼやき

 

-----------------------------------------------

 

 

 

 

 

私はあまり 誰が声優やってるかは

気にならない人なんですが…

 

その…

 

山寺宏一」さん

 

とても 素晴らしい声だとは思うのですが…

 

出演しすぎて

 

さすがに…またか…

となる…

 

日本語吹き替え版=山寺宏一

みたいになってるのが

なんだか悲しい

 

もっといろんな人に

声優チャレンジさせてはダメなのか?

 

まぁ現場に大ベテランがいると

やりやすい とかの関係もあるかも

しれないが…

 

う〜ん 声が嫌だといことではないのですが

映画上映中に

「またか」と余計なことを

考えてしまう自分が嫌

 

 

黒い部分が出てしまったところで

今日はここまで

次は何観ようかな